Tochigi Agriculture Public Corporation
トップ 農業振興公社とは 事業案内 公社活用事例 交通案内 お問い合せ 関係リンク集
トップ > 事業案内 > 新たな農業へチャレンジ6次産業化
事業案内
農地集積推進事業
農業後継者育成確保
事業
農村振興事業
6次産業総合推進事業
食と農の理解促進事業
畜産・農用地等基盤整備事業
とちぎ花センター
管理運営等事業
なかがわ水遊園
管理運営等事業
 関係リンク先
農林水産省6次産業化のHP
第6チャンネル
栃木県「農業を起点としたフードバレーとちぎの推進」
県内の6次産業化認定事例
六次産業化総合化事業計画の申請様式
ようこそ栃木6次産業化サポートセンターへ
6次産業化の実践を目指す皆様を応援します。

 栃木6次産業化サポートセンター((公財)栃木県農業振興公社内に設置)では、6次産業化に取り組みたい農林漁業者、農業団体の皆様に、様々な支援活動を行っています。


[支援活動の主な内容]

専門家による相談・アドバイス
 「6次産業化に興味はあるけどノウハウがない」「国の計画認定を受けて新たに加工事業を行いたい」「販路拡大にとりくみたい」など、6次産業化に取り組む前の段階から、既に取り組んでいる方の様々な相談に、専門家(6次産業化実践アドバイザー)を派遣してお応えします。

 ・6次産業化実践アドバイザーの派遣について
 ・6次産業化実践アドバイザー一覧
 ・相談申込票  (ワード) (PDF)
 ・農林漁業者からの相談受付フロー図

6次産業化のスキルアップのための研修会の開催
 6次産業化に取り組んでいる、または取り組む意欲のある農林漁業者の方が、ビジネスとして成功するためのインターシップを含めた講座制研修会を開催します。
 ⇒平成28年度の受講生の募集については終了しました。
 ・平成28年度「とちぎ6次産業化実践塾」の受講生募集案内
 
・平成28年度「とちぎ6次産業化実践塾」の受講申込書


 栃木県農業振興公社では、平成23年度から国の委託を受け、「栃木6次産業化サポートセンター」として、農林漁業者の皆様に6次産業化総合化事業計画の策定に向けたアドバイスなどの支援活動を行ってきました。
 平成25年11月1日からは、制度の変更により、県からの委託を受け、これまでの6次産業化プランナーに加えて、食品加工やマーケティングの専門家、先駆的実践者などを「6次産業化実践アドバイザー」として登録し、多様な相談に対応できるよう機能を拡充し、引き続き支援活動を行っていきます。



トピックス&ニュース
お知らせ
H28.7.1 「県内の総合化事業計画認定一覧」を更新しました。New
(新たに2件が認定されました)
H28.6.24 平成28年度
「とちぎ6次産業化実践塾」の受講生を募集しています。

(申し込みは終了しました)
H28.4.1 「県内の総合化事業計画認定一覧」を更新しました。
(新たに1件が認定されました)